種類が豊富。バラの香りのボディソープ

バラの香りが好きなのでボディソープもバラの香りがするものをよく選ぶのですが、これが種類豊富で選ぶ楽しみがあります。

基本的にはどれもバラなわけですから、同じような匂いがするはずなのですが実際にはボディソープごとに異なる香りがあるので楽しむことができます。もちろん、違いはあったとしてもバラの香りだと認識をすることができるのですが、同じであってもボディソープによって全然違うと感じられるところが面白いですね。

また、匂いが持続する時間というのもボディソープによって変わってくるので一日中心地よい香りが持続するものもあれば、すぐに匂わなくなってしまうものもあるので細かいところでは結構な違いがあるものだと感じます。持続するのが良いのかすぐに消えてしまうのが良いのかというのは良し悪しな部分がありますから、一概にどちらが良いとは言えませんが匂いが強すぎるというものを除いては持続するほうが個人的には好みです。しかし、持続力はないものの好みのものがあったりしますから、持続力だけで判断をすることができない部分も使い比べて見る楽しみがあります。

後はいちばん大事なのが洗い終わった後の感触で、肌に優しいものだと嬉しいです。どれだけ素敵なバラの匂いがしたとしても肌に合わなかったら意味がありませんから、肌の負担というのも気になります。ただ、肌への負担に関しては自分はそこまで敏感肌というわけでもありませんから、しっとり感があって心地よいか特別なにも感じないかと言うようなレベルで明らかに肌に合わないというのには当たったことは記憶にないです。合わないボディソープがなかったわけではありませんが、幸いにしてバラの香りがするもので当たったことはありませんから、どのようなものを使っても楽しむことができています。バラの香りというのは自分以外にも好きな人が多いのかなと思うぐらいに種類が豊富にあって、色々楽しむことができるのが良いですね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です