ボディソープにはちみつを混ぜる?はちみつ美容とは

はちみつにはビタミンBやビタミンC、ポリフェノールや酵素などの栄養素が豊富に含まれています。また殺菌力に優れ、同じ甘みを加える役目を果たす砂糖よりもカロリーが低いなど、美容に効果が期待できる成分が豊富に含まれています。定期的に摂取することによって、腸内に善玉菌が増えて便秘の解消につながることや、砂糖の代わりにはちみつを使うことで、ダイエットにも効果的だと言われています。しかしはちみつは食べるのはもちろんですが、体や髪の毛に塗ることでも効果が期待できる食品です。近年ではボディソープにはちみつを混ぜるはちみつ美容が人気です。

そのやり方としては、まず一つ目にボディソープにはちみつを混ぜて体を洗う方法です。肌がプルプルになるのはもちろんのこと、殺菌力にも優れているため、肌荒れを防ぐことも期待できます。また殺菌効果があることから、ブーツを履いて蒸れた足の臭い対策にも役立つでしょう。また普段使っているシャンプーやコンディショナーに少量を混ぜることで、傷んだ髪の毛に内部から潤いを与えることができます。このようにはちみつの高い保湿力を生かすことによって、体はしっとりとプルプルに、髪の毛はさらさらな状態に整えることができます。

洗顔をするときにも、泡立てた洗顔フォームに少量加えてみましょう。これだけで泡のきめが細かくなって、洗顔後の肌もしっとりとし、突っ張らなくなります。冬には乾燥しがちな唇にリップクリームと一緒に塗ることで、保湿効果が上がり乾燥を防ぐことができます。

この美容法を行うためには、はちみつを一度開封したら、毎日少しずつ使っていくことになるでしょう。保存する場合には常温や暗い場所で、容器のふたをしっかりと閉めて保存するようにしましょう。日光にあたる場所に置いておくと、味や風味が劣化する可能性もあります。冷蔵庫で保存してしまうと、固まって結晶化します。取り扱いには十分に気をつけて、美容に生かしていきましょう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です